長い付き合いの千葉の輪友の方の主催の晩秋サイクリングを静岡県の
寸又峡で行うと言う事で参加させてもらいました。
 日曜の夜の宴会までに自由ランの宿に集合で月曜の朝解散と言う事です。
僕のネックは、世間は土曜~日曜~月曜の三連休ですが僕は違い
月曜の夜の8時には起きて仕事に行かないとならないと言う。
余韻を楽しむ間がないと言う事なんです。

 家から走り出し国道362号をひた走ります。

027

028

 途中の休憩施設ですが何処もきれいですね。
以前はこういうきれいなトイレなんてなかった。

029

左折します。

030

近い様に見えてこの先から劇坂が始まります。

032

033

ここは里の駅です。

034

右折するとまもなくきつい坂道です。

035

036

037

上って来た道を振り返る。
この国道は狭い上に今回の交通量が半端じゃあなかった。
一生懸命上っているのに車が無理に追い越して来て
対向車とお見合いして何度も自転車から降りないとならなかった。

038

039

この辺は蛇塚と言う地名でまさにそのくねくねした道を指しているようです。

040

041

042

川根本町に入りました。ここから下りと思うとあまいな。
043

振り返ります。

BlogPaint


はなのきと言う展望施設です。

045

046

ここからまだひたすら上ります。

048

前に見えるのは峠の茶屋。もうやっていないようです。
初めて立ち寄って食べたのはたしか中学生の頃でした。

049

052

やっと坂(山)の頂上です。ここから下ります。