EPP製で着くようにしてもらいました。このトピークのポンプは
すごくお気に入りでフロアポンプの様に使えて
きちんと圧が入るので良いですよね~。

001

この自転車にはEPP製がもうひとつあります。
それは、プロダイそっくりなクランクですが170ミリです。
このフレームが製作された当時は、トップチューブが
525ミリから530ミリしか有りませんでした。・・・どのフレームサイズでも。
僕の適正な長さはトップチューブは545ミリから550ミリで90ミリのステムです。
この長さでは650A×38では165ミリのクランクでも前泥除けにMのクリップでも当たりますね。
フレームの設計でアンパラレルにしてヘッドを寝かせばギリギリかな。
そういう事でこれなんて横からもろにヒットすると言う事になります。
が、乗りなれているので乗っている限りは、僕は当てたりしません。
1度だけ、愛知新春ランで、劇坂を登っている時に横の自転車を
避けた時に無理にハンドルを切って泥除けを蹴飛ばしました。
でもダートで乗りやすくてよく乗っています。


004

005

アダプターをはずしたところです。
こんな感じでアダプターで取り付けていますがガタもなしさすがです。
PS-アダプターにはちゃんとバネが入っています。