c53c6727.jpg


何時の頃か忘れましたが、『僕が酒好き』と言う事でらしいですが、これが送られて来ます。
どうも普通に日本でも売っているらしいのですが、ミニボトルを何本も送って来ます。
このお酒は、独特の香りがして水で割る食前酒に使うのですが、水を入れると不思議な事に乳白色になってしまいます。
送って来るのは、フランス人の親子(母・娘)なんですが、彼女達が日本に来た時も、これを持って来て飲まされました。
正直な話をすると、僕はこのタイプのお酒よりもビールの方乾杯がメチャクチャに好きですので皆さんも覚えていてね。
しっかしアブサンの代わりに作ったと言うこのお酒を飲み続ければ鉄の肝臓の僕でもギブアップと思います。
4f5509e1.jpg


これは、フォアグラのカンズメでパテとしてフランスパンに塗って食べるらしいです。
ブロック・ド・フォアグラ・ド・カナールと有りますが、直訳で水鳥のフォアグラ鳥のカタマリ。
これも彼女達が送って来るのですが、日本製のシーチキン魚に醤油をかけた方がイイナァ。
でもシーチキンも僕は、フレークではなくてブロックが好きです。
そんな彼女たちでも連れて行った富士山は、『セ・ボ(ブ)ゥー』(美しい?)を連発して美意識は変わらない気もしました。
が、やはり静岡に帰って来て何かを作ってくれると言うので、さかなセンターに買い物に行き
白身魚とかを買って帰り調理をしてくれましたが、う?ん何て言うのかなぁ、美味いのですが・・
ここは、日本で誰でも言う事ですが、フランスパンはフランスでパテを塗って食べると美味いと言う様に。
しかもここは、静岡ですので、生魚とか焼き魚とかで育った僕にはねぇ。
でも日本人向きにアレンジをしていない家庭料理を食べて満足です。
そんな中頑張って不思議に美味しかったのが、ヤギのチーズを使った料理です。
自転車も感性の物で好き好きが有る様に食べ物も育った環境で違う物なんですねぇ。
と、思いつつもヨーロッパの自転車は、トータルバランスで優れていると思ってしまう僕でした。