はてな
0b0a8bae.jpg


これは、この前ブログに書いた自転車のメイン部品が入った箱をフランスで出荷した時の写真。
僕の住所が書いてあるので少しボカして有りますが・・・・・
実は昨日の昼頃に、家から電話で、同じ系列の別マンションに誤配達されて勝手に置いて行かれたらしい。
と電話が有りました。
フランス人が住所を書いたので間違えたのかなぁはてなそれにしても納得できないはてな
と思い深夜三時に仕事を終えて家に帰って郵便局の深夜受付に電話。
その前に、送る前の写真で住所・電話番号等を合っているかチェック
しっかり合っていました、しっかし間違えて持って行かれた先の苗字がなんと僕と同じ・・・落ち込み
あまり無い苗字でしかも親戚でも何でもない。
一番納得出来ないのが、こんなでかい箱は、通常配達前に一回電話連絡してから持って行かないと
空振りしたら又持って帰らないとならないと言う事です。
しっかし・・・・・
その深夜に電話して出た方は丁寧に応対してくれたけれど、朝調べて電話をくれると言っておいて
中々掛かって来ないので又こちらから電話・・・未だ本人が居て電話を替わったけれど
あの態度ではそのまま忘れていたみたい・・・・その電話の後直ぐに配達業務の方から
それも僕の家の電話が数回鳴っただけで切られたのでリダイヤル・・・・そしたら個人の名前で
電話に出たので配達の本人から電話だと思ったら郵便委託業務で郵便局から預かっているメイン電話と言う事
そこで又僕ははてなはてな『だったら配達業務集配所の○○ですとかびっくり電話に出ろい』
と段々腹がたって来て『はてな本人はどうなっているんだはてなしかしこんなのを
配達に行く前に電話連絡とかしないのかはてな受け取りははてな』と文句タラタラ言ってやりました。
相手は『大変申し訳ありません、そちらに聞いた誤送相手の電話番号に電話しても相手も出ないので・・・』
これで、まだ熱は有るままですしもっと頭に来て『相手に電話するのは夕方四時過ぎにするように
そちらに連絡してある筈だ、とにかくここに持って来てくれ、そして間違えた理由とかもはっきりしてほしい』
とここで終わっているけれど・・・・しっかし僕がこの荷物を引き取りに行ったら
『スミマセンでした』と僕が悪くも無いのに言わないとならなくてお菓子の一つも持って行かなければ
しかも多分部屋の一部を埋めているこの20キロ有る荷物を5階から車に積んで来ないとならない所でした。
でも預かってくれた所の方は、めずらしい同じ苗字の僕に会ってみたかったという感じも無きにしも非ずです。

でも・・・・
日本とは違い住所を書く時は、
名前、部屋番号、番地、丁目、○○町、郵便番号、と逆になり読みにくいのも確かかもしれない。
日にちも、12月28日を日本では、12/28と書くけれどヨーロッパでは、28/12と書くものなぁ。


荷物を持って来ましたが又ここで、怒ってしまいました。
どう考えてもおかしい・・・逆さまに持って来たではないですかはてな
しかも僕が直接取りに行かなくて良かった、何故かと言うと逆さまに持って来た理由は、
底から開けた後が有るのです、仕方ないのでガムテープで補強して上下を戻して上から開けました。
直接取りに行ったら、正直その間違って受け取ったその家がフランス人と付き合いが有って
開けてみたのかと言う事になります。
よく詐欺行為で買ってもいないのに送って来たのを開けたらお金をよこせと言うのが有りますが・・・・
その辺考えなかったのかはてなとにかく今回の事はハテナだらけですね。
それでも荷物をまとめて転送しましたが、僕に対してのあちらからのマダムのおまけが嬉しかったですねぇ。
フォアグラのカンズメとリカールのお酒(これって不思議で水で薄めると透明なのが白くなるのです)とシクルの本びっくり嬉しいなぁ。
でも今日は怒りまくり薬を飲むよりも熱冷ましになったようです。

96e111ad.jpg